Journal

親愛なる

 

親愛なる恩師がいる人生はしあわせで、

日々は、そんな大切な恩師にひとりでも多く巡り会うための旅路かと思うと

なんだかたのしくなってきますね。一歩一歩踏みしめ歩まなくては。

 

先日またひとつ歳をかさねました。

そろそろ27回目の冬がやってきます。

 

◎十一月読了
『沈まぬ太陽〈2〉アフリカ篇(下) 』
『沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 』
『沈まぬ太陽〈4〉会長室篇(上) 』山崎豊子
『ミス・ポピーシードのメルヘン横丁<1><2>』山本ルンルン

ものごとの裏っかわ

「世の中に意味のないことはない。すべてのものごとに意味がある」

 

これはたしか、自分の高校受験の時期、

試験用に立体オブジェかなにかをつくってたときに

「こんなことしてて何になる」みたく私が言ったのに対し、我が母が何気なく放った一言で、

それまで、ものごとに意味があるかないかなどこれっぽっちも考えたことがなかった私は

そんな一言に思いがけず衝撃を受けたのでした。

 

それ以来なにかにつけて頭の片隅でぼんやりと

「これにはどんな意味があるんだろうか…」と

自分に問いかけながら歩いてきたつもりですが、

問いかけた結果、意味があるかないかということよりも

ものごとの意味を考えてみること自体に価値があるんでしょうねこれは。

 

***

 

ものごとを見つめるにあたり、

美しいとか可愛いとか面白いとか、純粋な表現ももちろん興味があるのですが、

ここ数年は、そのものの生まれた背景とか意図とか作り手のスタンスとか、

裏っかわのストーリーのほうも段々と気になるようになりました。

 

それは自分のつくるものにも言えるはずで、

つくり手としての意図やスタンスなど問われると思うと

何においても気が抜けないなあ…と思ったりして。

 

なんにせよ、すこしでも人にとって何かこう

意味の感じてもらえるものをつくりたいものです!

 

あとは、いつかしかるべきタイミングで子どもにいってやりたいですね!

「世の中のすべてのことには意味があるんだよ」と。

 

「それくらい知ってます」なんて一笑されそうな気がしますがね、我ながら。

MENU BOOKのご紹介「レトロ印刷の本」

先日、手紙社さんから出版された「レトロ印刷の本」に

「MENU BOOK 」SWEETとCOFFEEの2冊をご紹介いただきました^^

「MENU BOOK」の表紙はシルクスクリーンの手刷りですが

本文はJAMさんにお世話になっています。

 

表紙を描かせていただいた、ウレシカ店主ダイ小林さんの冊子

「HUNGARY IS FLATTER THAN A PANCAKE」もご紹介いただいてます!

書店で見かけられた際には、ぜひぜひご覧になってみてください〜

 

※「MENUBOOK」は現在、URESICAポポタムさんにて

お取り扱いいただいております。

================================
「レトロ印刷の本」

わら半紙やクラフト紙に、多色刷りでアジのある印刷ができるレトロ印刷。
大阪にある印刷会社「JAM」が生んだ、かわいくてかっこいい印刷物を166点紹介。
監修/レトロ印刷JAM
著者/手紙社
発行所/株式会社グラフィック社
================================
*
◎十月読了
『伊藤潤二の猫日記 よん&むー』『富江』伊藤潤二
『地上はポケットの中の庭』田中 相
『ガラスの仮面〈49〉』美内すずえ
『沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) 』山崎豊子

『ペットショップにいくまえに』展、はじまりました!

 

27日より、『ペットショップにいくまえに』展@ウレシカ(経堂)はじまりました!

 

11名のつくりての手から生まれた、個性的な猫々が大集合しております。
猫アレルギーの方はくれぐれも用心して遊びにいらしてくださいませ〜
(とうの本人が軽度ですが猫アレルギーで鼻ムズムズ)

 

展示の見もののひとつ、レジ横の猫自慢コーナーも、
各人、思い入れたっぷりに展開されております^^

 

わたくしのほうで出品させていただいた作品は、
はじめてオイルクレパスを用いた一作で、家猫、外猫それぞれ1枚ずつ。
実は2枚の世界がつながっていたりしますので、じーっとごらんになってみてください。
※日記のイラストは出品のものとは関係なきものですー

 

「ペットショップにいくまえに」展 ~猫の集会所~
9/27(木)~10/15(月)
※火水休み 12:00~19:00
参加作家: あずみ虫きくちちきこみねゆらささめやゆき 嶽まいこ丹地陽子

どいかやとりごえまり 仁木まゆ南奈央子ミロコマチコ

 

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
◎九月読了
『サンドウィッチは銀座で』平松洋子
『魅きよせるブランドをつくる7つの条件』サリー・ホッグスヘッド
『テルマエ・ロマエⅤ』ヤマザキマリ
『父の暦』谷口ジロー

「ペットショップにいくまえに」展@URESICA 参加します!

「ペットショップにいくまえに」展

~猫の集会所~
9/27(木)~10/15(月)

※火水休み 12:00~19:00

参加作家:
あずみ虫きくちちきこみねゆらささめやゆき
嶽まいこ丹地陽子どいかやとりごえまり
仁木まゆ南奈央子ミロコマチコ

絵本作家どいかやさんが作ったフリーペーパー「ペットショップにいくまえに」を
もとにした展覧会。人と動物たちの間にある諸問題を知るきっかけとして。
今年は“猫の集会所”として猫好きの作家11名による作品が集います。
1年間で殺処分される犬猫たちはなんと20万頭以上。
中でも特に多いのは子猫…。産れてすぐに殺されちゃうんです。ムムム!
せっかくかわいくこの世に産れてきたのに~。私たちにできることはないのでしょうか?
(どいかや・絵本作家)

◎イベント
「いぬとねことにんげんと」DVD上映会+ワークショップ+お茶会
9/30(日)13:30~

どいかやさんと一緒にDVDを観て、モールでねこを作ります。
○定員10名/参加費1,000円(材料費込・予約制)
*参加申込・詳細はウレシカ(お問合せ)または店頭で

◎関連サイト:
»ペットショップにいくまえに
»ネコの種類のおはなし

企画:どいかや URESICA
DM illustration:仁木まゆ

FantaDressさんのクローゼット

[お仕事のおしらせ]

パーティドレス・ゲストドレスのレンタルドレスサロンFantaDressさんの

DM用に、クローゼットの線画を描かせていただきました〜

淡いブルーに銀の箔がキラリと輝いております。

 

そしてDM本体はまるでクローゼットそのもの!
観音開き仕様になっていて、開くと中にかわゆいドレスがずらり。ぎっしり。

 

NYのセレブドレスブランド、
香港で出会ったLittleBlackDress
Parisオペラ座のヘッドドレス
JapaneseBeautifulDresses….
世界中からセレクトされたFantasticなドレスアップアイテムが
ぎゅっと詰まっていると言いますから、見ているだけでワクワク。。
まさに女子のあこがれがふんだんに詰め込まれております。

 

クローゼットの中身は、FantaDressさんのサイトでご紹介しています。

パーティの折には、ぜひぜひクローゼットをのぞきにお伺いしたいものです^^

女子美パンフレット


[お仕事のおしらせ] 女子美術大学/女子美術大学短期大学部のパンフレット
「受験生と保護者の皆さまへ」用にイラストレーションを描かせていただきました。
卒業生や在学生の保護者の方々が、女子美の風土や進路について書いた1冊です。

冊子は、大学案内も制作されているKitchen Sink.さんの素敵デザインでございます○

    Categories

    Archives

back to top