Blog

2017.12.11

『REPORT JARO』12月号 装画

機関誌『REPORT JARO』12月号の装画を担当しました。

12月の身近な広告、テーマは「ポスター」。
小さなおうちの入り口に、たくさんのポスターが貼られています。猫出没注意。

 

Cover Illustration for REPORT JARO magazine.
Art Direction & Design: Ami Nakaya.


2017.12.08

まんが『はたらけ!睡魔さん』(祥伝社)12/8発売

祥伝社のWEBコミックマガジン、FEEL FREEで連載させていただいていた漫画
『はたらけ!睡魔さん』が単行本になりました!
続きを読む


2017.11.28

12/6〜12/25 グループ展『11 ARTISTS OF SANTA CLAUS』@西荻 ヨロコビtoギャラリー

『11 ARTISTS OF SANTA CLAUS』
11人が描いた”アートの贈り物” クリスマス特別展
2017年12月6日(水)〜12月25日(月)
平日12時〜20時/土日祝11時〜20時/月休 ※最終日25日(月)は営業
167-0053 東京都杉並区西荻南3-21-7 ヨロコビto Gallery
TEL&FAX 03-5941-7686

 

作家11名が、クリスマスや季節の贈り物におすすめの作品を展示・販売いたします。
私は鳥のデコイ(狩猟でおとりに使う鳥の模型)をモチーフにした木炭画の小品を9点と、
今年5月の個展でも展示していた、家をモチーフにしたカラーインクの小品3点を出品します。
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひお運びください。
続きを読む


2017.11.21

Tarzan No. 730 睡眠特集 扉イラスト

11/9発売のTarzan、扉イラストを担当しました。
濃紺のオイルパステル1Cで、静かな世界観を演出しています。
Tarzan No. 730「7つの鍵で開く、睡眠の門」

続きを読む


2017.11.09

『REPORT JARO』11月号 装画

機関誌『REPORT JARO』11月号の装画を担当しました。

11月の身近な広告、テーマは「マッチ」。
ラジオタイプの不思議なマッチで、音楽を聴きながらコーヒーを一杯。

 

Cover Illustration for REPORT JARO magazine.
Art Direction & Design: Ami Nakaya.


2017.10.14

まんが『世にも奇妙なスーパーマーケット』7品目@ハツキス11月号


毎回、ちょっと不思議な商品ともやもやを抱えた人たちが登場する
オムニバスシリーズの漫画『世にも奇妙なスーパーマーケット』第7話が
10/13発売のハツキス11月号(講談社)に掲載中です。
ど〜してもやめられない癖のある男が主人公..^^
 
一話のお試し読みはこちら▶︎ http://kisscomic.com/kc/supermarket/
 
続きを読む


2017.10.10

『REPORT JARO』10月号 装画

機関誌『REPORT JARO』10月号の装画を担当しました。

10月の身近な広告、テーマは「チラシ」。
おなじみの特売チラシが、秋の新作ネイルに新登場〜

 

Cover Illustration for REPORT JARO magazine.
Art Direction & Design: Ami Nakaya.


2017.10.08

『ひらがなことばカード』(くもん出版)モノのイラスト

10月発売の『ひらがなことばカード』1〜3集(くもん出版)の

イラスト(一部)を担当しました。
こちらのカードのイラストは6人の描き手がそれぞれ担当して描いているのですが、
私はそのうちのひとりとして、
小さな子どもに身近な”モノのイラスト”を担当しました。

続きを読む


2017.10.05

『英国の郷土菓子』レシピブック (講談社)イラストカット

10/5発売『英国の郷土菓子』レシピブック(砂古玉緒著/講談社)のイラストを担当しました。
巻末の英国地図と、各地方のお菓子を数点描いています。

 
たくさんの英国郷土菓子が美しい写真と共に”本場の味”で紹介されている
英国好きさんにはなんともたまらない一冊です。
素敵なデザインは福間優子さん
続きを読む


2017.09.22

『まるごとマルタのガイドブック』装画・カットイラスト


9/25発売(早いところでは9/22)の林花代子さん
『まるごとマルタのガイドブック』(亜紀書房)のイラストを担当させていただきました。
 

ニッチで個性的な国マルタについて、林さんの豊富な留学経験を元に
旅行・留学の両面から知ることができる充実の一冊です。
 

デザインはtento漆原悠一さん、編集は亜紀書房の田中祥子さん。
作品を通じて敬愛していたお二人、この機会にご一緒できてとてもうれしかったです。
書店で見かけましたら、ぜひお手に取ってご覧ください。
 

続きを読む