Blog

お仕事|works

2018.08.28

『永遠とは違う一日』(新潮社)カバー装画

8/29発売の押切もえさんによる小説
『永遠とは違う一日』(新潮社)の文庫版、装画を担当しています。

華麗な世界で生きながら特別ではない女性を描いた6編。
表紙では、特別ではないけれど一生懸命生きる女性の一瞬を大事に切り取ってみました。

 

日々一生懸命働いている女性はきっと共感してしまうのでは。
永遠に続くかもしれないと思っていたなんでもない日も、
振り返れば、実は特別な瞬間だったりするんですよね。

 

素敵なデザインは新潮社装幀室・只野綾沙子さんによるものです。
初回の打ち合わせで内と外のフレーム構造(ex,額の世界と部屋)のアイデアをご提案をくださって、
その後のラフのアイデア出しがとてもスムーズでした。